独学でも受かる!ワインソムリエ試験対策無料講座!

スクールに通わなくても合格できます!ソムリエ試験対策講座をブログにて無料開講。私自身が独学期間半年で一発合格した試験対策レポートを公開します!

ソムリエ試験対策問題フランス 南西地方編

f:id:takiten:20200422194820j:image

 

こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

 

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

 

今回は フランス 南西地方についての問題を出題したいと思います🍷

 

過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️

 

是非参考にしてください❗️

 

それでは、チャレンジスタート🤩❗️

 

 

 

1ソムリエ試験対策問題 南西地方編

 

1)南西地方は土着品種の宝庫といわれていますが、何種類あるでしょうか。

1.60種類

2.80種類

3.100種類

4.120種類

 

2)南西地方のAOCの数はいくつあるでしょうか。

1.29

2.32

3.45

4.51

 

3)ムーア人やバイキングが南西地方に襲来し、ブドウ畑を荒らした時期はいつでしょうか。

1.7世紀頃

2.8世紀頃

3.9世紀頃

4.10世紀頃

 

4)アンリ4世の洗礼に使われたとされる白ワインのAOC産地はどれでしょうか。

1.イルレギー

2.ベアルン

3.テュルサン

4.ジュランソン

 

5)英国王のヘンリー3世がガロンヌ川及びドルドーニュ川の上流域にクリスマス前に港に持ち込む事を禁じた年はいるでしょうか。

1.1098年

2.1125年

3.1241年

4.1255年

 

6)南西地方のワインが商業的に成功しなかった理由はどれでしょうか。

1.冷害が多くブドウ収穫量が一定しなかったため

2.ボルドーワインの輸出時期が南西地方よりも早かったため。

3.ワイン醸造技術があまり発展しなかったため

4.いち早くフィロキセラの被害に遭ったため

 

7)南西地方がフィロキセラの被害を受けて壊滅的な被害を受けた時期はいつでしょうか。

1.17世紀末

2.18世紀末

3.19世紀末

4.20世紀末

 

8)南西地方ガロンヌ地区のフロントンの主要品種はどれでしょうか。

1.ネグレット

2.タナ

3.モーザック

4.オーセロワ

 

9)南西地方で盛んなスポーツは何でしょうか。

1.ゴルフ

2.サッカー

3.ポロ

4.ラグビー

 

10)南西地方で最大の人口を誇るトゥールーズ市の重要産業は何でしょうか。

1.金融業

2.航空機産業

3.有機農業

4.建設業

 

11)南西地方の地方食材で、フォアグラを採取するために肥育した鴨を何と呼ぶでしょうか。

1.フォア・グラ

2.ロック・フォール

3.プリューノ・ダジャン

4.マグレ・ド・カナール

 

12)AOCベルジュラックの赤・ロゼは主要品種を必ず2品種以上ブレンドしますが、その合計比率は何%以上でしょうか。

1.30%

2.40%

3.50%

4.60%

 

13)認められている品種はメルロ、カベルネ・フランカベルネ・ソーヴィニヨン、マルベックで、作付け比率が単独で60%を超えてはならないAOCはどれでしょうか。

1.ぺシャルマン

2.ソーシニャック

3.ロゼット

4.コート・ド・デュラス

 

14)AOCモンバジャックで、残糖量85g/L以上の甘口白ワインに認められる表記名はどれでしょうか。

1.アイスワイン

2.セレクション・ド・グラン・ノーブル

3.コンスタンシア

4.バンダンジュ・タルティブ

 

15)「ルジェ」と呼ばれるシルトと粘土の混合土壌があるAOCはどれでしょうか。

1.カオール

2.ビュゼ

3.ブリュロワ

4.フロントン

 

16)サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路にあたり、中世の街並みを今に残す黒ワインで有名なAOCはどれでしょうか。

1.エスタン

2.マルシヤック

3.カオール

4.アントレイグ・ル・フェル

 

17)「ルージェ」と呼ばれる粘土石灰質土壌があり、フェールセルヴァドゥの使用比率が80%以上のAOCはどれでしょうか。

1.コート・ド・ミヨー

2.エスタン

3.マルシヤック

4.カオール

 

18)AOCガイヤックで、「ヴァンバンジュ・タルディーブ」と表記される発泡性ワインの認定品種はラン・ド・レルと何でしょうか。

1.モーザック・ロゼ

2.シュナン

3.モーザック

4.オンデンク

 

19)AOCガイヤックの新酒として「プリムール」の表記をする場合、どの品種を100%使用しなければならないでしょうか。

1.モーザック

2.ガメイ

3.シラー

4.デュラス

 

20)ジュール、オート・ピレネ、ピレネ・アトランティックの3県にまたがる白ワインのみのAOCはどれでしょうか。

1.パシュラン・デュ・ヴィク・ビル

2.サン・モン

3.マディラン

4.ジュランソン

 

21)AOCジュランソンの甘口白ワインで、「ヴァンダンジュ・タルティブ」に認められている品種はグロ・マンサンと何でしょうか。

1.プティ・マンサン

2.モーザック

3.シュナン

4.カベルネ・フラン

 

22)バスクのワインとして知られ、三畳紀の砂岩やコイパー統のオファイトなど多様な土壌が特徴のAOCはどれでしょうか。

1.サン・モン

2.テュルサン

3.イルレギー

4.ベルアン

 

23)オード・ヴィのアルマニャックと同じ生産エリアで造られるヴァン・ド・リキュールのAOCはどれでしょうか。

1.ミュスカ・デ・カップ・コルス

2.フロック・ド・ガスコーニュ

3.ジュランソン

4.パシュラン・デュ・ヴィク・ビル

 

24)南西地方に関する記述で、正しいものはどれでしょうか。

1.イタリアワインの影響を強く受けている

2.フランスで唯一フィロキセラ被害を受けなかった

3.ドイツとの国境い位置する

4.フォアグラやトリュフなどの美食の食材産地である

 

25)南西地方で、ドルドーニュ川の両岸に広がる地区名はどれでしょうか。

1.ピレネー地区

2.トゥールーズ・アヴェロイネ・中央山塊地区

3.ベルジュラック地区

4.リムーザン地区

 

f:id:takiten:20200422195308j:image

 

2ソムリエ試験対策問題 南西地方編解答

 

南西地方編の解答はこちら💁‍♂️

 

f:id:takiten:20200422195254j:image

 

f:id:takiten:20200422195406j:image

 

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮

 

今回は何割取れましたか⁉️

 

試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊

 

それでは合格目指して頑張ってください🈴

 

管理人 たきてん

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

 

ソムリエ試験対策問題フランス ラングドック・ルーション地方編

f:id:takiten:20200421183029j:image

こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

 

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

 

今回は フランス ラングドック・ルーション地方についての問題を出題したいと思います🍷

 

過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️

 

是非参考にしてください❗️

 

それでは、チャレンジスタート🤩❗️

 

 

1ソムリエ試験対策問題ラングドック・ルーション地方

 

1)城塞都市カルカッソンヌについて正しいものはどれでしょうか。

1.フランスの中で最も雨が多い。

2.ラングドック地方で最もワイン生産量が多い。

3.1997年ユネスコ世界遺産に登録された。

4.かつてはスペインとの交易の中心だった。

 

2)ラングドック地方で白ワインのみが認められているAOCはどれでしょうか。

1.ピクプール・ド・ピネ

2.サン・シニアン

3.クラレット・デュ・ラングドッグ

4.ミネルボワ

 

3)ラングドック地方で、赤ワインにおいてメルローを40%以上含むことが定められているAOCはどれでしょうか。

1.フィトゥー

2.マレペール

3.リムー

4.サン・シニアン・ベルル

 

4)ラングドック地方で、瓶内二次発酵で作られる発泡性ワインのみが認められているAOCはどれでしょうか。

1.リムー

2.リムー・メトード・アンセストラル

3.クレマン・ドリムー

4.ブランケット・メトード・アンセストラル

 

5)ラングドックワイン委員会により、クリュ・デュ・ラングドックに格付けされたAOCはどれでしょうか。

1.フィトゥー

2.サン・シニアン

3.ラングドック・サンクリストル

4ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール.

 

6)2007年に呼称変更し、現在ラングドッグ・ルーション地方全域をカバーしているAOCはどれでしょうか。

1.ラングドック

2.コトー・デュ・ラングドッグ

3.ラングドック・サンクリストル

4.ラングドッグ・カトゥルズ

 

7)ラングドック地方がフランス王国編入された年はいつでしょうか。

1.11世期

2.12世期

3.13世期

4.14世期

 

8)ラングドッグ地方で、モーザック100%え造られる弱発泡性ワインのAOCはどれでしょうか。

1.リムー・メトード・アンセストラル

2.リムー・ブランケット・ド・リムー

3.リムー

4.クレマン・ド・リムー

 

9)1936年にVDNの赤と白がAOCに認定され、2011年にスティル・ワインの赤も認定されたAOCはどれでしょうか。

1.コリウール

2.グラン・ルーション

3.モーリー

4.バニュルス・グラン・クリュ

 

10)ルーションのAOCバニュルスの認定地域で造られる、スティル・ワインのAOCはどれでしょうか。

1.バニュルス・グラン・クリュ

2.ミュスカ・ド・リヴザルド

3.モーリー

4.コリウール

 

11)補助品種カリニャンの作付け比率が30〜50%と規定され、赤のみが認められているAOCはどれでしょうか。

1.カバルデス

2.コルビエール・ブートナック

3.フィトゥー

4.マルペール

 

12)ラングドックワイン委員会が定めた独自の階層で、頂点に位置するものはどれでしょうか。

1.フォジェール

2.ラ・クラーブ

3.ラングドッグ・カトゥルズ

4.クリュ・デュ・ラングドック

 

13)城塞都市カルカッソンヌユネスコ世界遺産に登録された年はいつでしょうか。

1.1863年

2.1912年

3.1997年

4.2010年

 

14)ルーション地方で赤、ロゼ、白が認められているAOCはどれでしょうか。

1.コート・デュ・リューション

2.コート・デュ・リューション・ヴィラージュ

3.コート・デュ・リューション・トータヴェル

4.コート・デュ・リューション・カラマニ

 

15)ルーションのAOCリヴザルドと同一の地域で造られる、VDNの白のみが認められているAOCはどれでしょうか。

1.グラン・ルーション

2.ミュスカ・ド・リヴザルド

3.コリウール

4.バニュルス・グランクリュ

 

16)ラングドッグ・ルーション地方のワイン生産量はフランス全体の何%にあたるでしょうか。

1.約30%

2.約40%

3.約50%

4.約60%

 

17)ラングドッグ・ルーション地方の気候区分はどれでしょうか。

1.海洋性気候

2.大陸性気候

3.内陸性気候

4.地中海性気候

 

18)ラングドック・ルーション地方に吹く乾いた冷たい風を何と呼ぶでしょうか。

1.ケープドクター

2.ミストラル

3.トラモンタン

4.モンスーン

 

19)ラングドックワイン委員会の略称名はどれでしょうか。

1.VWGY

2.CILV

3.LRWO

4.BGMI

 

20)ラングドック・ルーション地方の地方料理で、「タラとジャガイモのピュレ」はどれでしょうか。

1.ペラルドン

2.オリーヴ・ド・ニーム

3.カスーレ

4.ブランダード・ド・モリュ

 

21)赤とロゼの新酒の場合「プリムール」「ヌーヴォ」の表示が認められているAOCはどれでしょうか。

1.ラングドック・ペズナス

2.ラングドック・ソミエール

3.ラングドック

4.ラングドック・ラ・メジャネル

 

22)コルビエールAOCの一部を間に挟み、沿岸部と内陸部の2つの地域が分散しているラングドッグ最南端の産地はどれでしょうか。

1.フィトゥー

2.ラ・クラープ

3.マルペール

4.リムー

 

23)北はオード県との境界から南はスペイン国境、東は地中海から西はピレネー山脈まで広がる広域AOCはどれでしょうか。

1.ラングドッグ・ソミエール

2.コート・デュ・ルーション

3.コルビエール・ブートナック

4.バニュルス

 

24)1936年にAOC認定された天然甘口ワインの産地はどれでしょうか。

1.コルビエール

2.マルペール

3.バニュルス

4.コリウール

 

25)AOCバニュルスの認定地域で造られる、酒精強化されない白、赤、ロゼワインに対し、1971年に認められたAOCはどれでしょうか。

1.コリウール

2.フィトゥー

3.マルペール

4.バニュルス・グラン・クリュ

 

f:id:takiten:20200421183213j:image

 

2ソムリエ試験対策問題ラングドック・ルーション地方解答

 

ラングドック・ルーション地方の解答はこちらです💁‍♂️

 

f:id:takiten:20200421183403j:image

 

f:id:takiten:20200421183427j:image

 

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮

 

今回は何割取れましたか⁉️

 

試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊

 

それでは合格目指して頑張ってください🈴

 

管理人 たきてん

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

 

ソムリエ試験対策問題フランス プロヴァンス地方編

f:id:takiten:20200420180912j:image

こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

 

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

 

今回は フランス プロヴァンス地方についての問題を出題したいと思います🍷

 

過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️

 

是非参考にしてください❗️

 

それでは、チャレンジスタート🤩❗️

 

 

 

1ソムリエ試験対策問題フランス プロヴァンス地方編

 

 

1)AOC レ・ボード・プロヴァンスに白ワインが認められた年はいつでしょうか。

1.1895年

2.1987年

3.2011年

4.2016年

 

2)プロヴァンス地方に関する記述で正しいものを1つ選んでください。

1.フランスの北西部に位置する。

2.気候は海洋性気候である。

3.フランス最古のぶどう栽培やワイン作りの歴史を持つ。

4.温暖な気候を反映して赤ワイン生産量が約90%を占める。

 

3)プロヴァンス地方で最も北に位置するAOCを1つ選んでください。

1.カシス

2.ピエールヴェール

3.コート・ド・プロヴァンス・ラ・ロンド

4.バンドール

 

4)プロヴァンス地方の南部に位置し、ムールヴェードルの赤で知られる産地はどれでしょうか。

1.バンドール

2.ピエールヴェール

3.バレット

4.カシス

 

5)プロヴァンス地方では珍しく、白ワインの生産比率が67%を占める産地はどれでしょうか。

1.バレット

2.バンドール

3.パレット

4.カシス

 

6)ニースを内包するワイン生産地方はどれでしょうか。

1.コート・ド・プロヴァンス

2.ラングドッグ

3.プロヴァンス

4.コルス

 

7)プロヴァンス地方の最西端に位置するワイン産地はどれでしょうか。

1.レ・ボード・プロヴァンス

2.バレット

3.コルス

4.カシス

 

8)AOC コトー・デクサン・プロヴァンスで使用が禁止されている品種は何でしょうか。

1.ニエルキオ

2.タナ

3.グルナッシュ・ノワール

4.バルバロッサ

 

9)コルシカ島に関する記述で正しいものはどれでしょうか。

1.気候は海洋性気候である。

2.シチリア島をしのぐ地中海で1番大きい島である。

3.島内で造られるワインは全てAOCワインである。

4.ワイン作りは紀元前600年頃ギリシャ人によって広められた。

 

10)プロヴァンス地方で最初にAOCとして認定された産地はどれでしょうか。

1.コート・ド・プロヴァンス

2.カシス

3.パレット

4.コルス

 

11)プロヴァンス地方で面積最大のAOCはどれでしょうか。

1.ヴァン・ド・コルス

2.ミュスカ・デュ・カップ・コルス

3.コート・ド・プロヴァンス

4.カシス

 

12)白ブドウ品種「ヴェルメンティーノ」の別名は何でしょうか。

1.ユニ・ブラン

2.ロール

3. ルーサンヌ

4.クレレット

 

13)AOC バンドールではムールヴェルドを何%以上使用義務があるでしょうか。

1.40%

2.50%

3.60%

4.70%

 

14)イタリアのサンジョヴェーゼと同一のクローン品種はどれでしょうか。

1.ニエルキオ

2.スキアカレロ

3.ヴェルメンティー

4.グルナッシュ・ノワー

 

15)コルスでで最北に位置するAOCはどれでしょうか。

1.ヴァン・デ・コルス

2.アジャクシオ

3.パトリモニオ

4.ミュスカ・デュ・カップ・コルス

 

16)ナポレオンの生誕地として有名なAOC所在地はどこでしょうか。

1.パトリモニオ

2.アジャクシオ

3.ヴァン・ド・コルス・サルテーヌ

4.ヴァン・ド・コルス・フィガリ

 

17)コルス全域を包括する県名IGPはどれでしょうか。

1.ヴァン・デ・コルス

2.イル・ド・ボーテ

3.ヴァン・ド・コルス

4.ミュスカ・デュ・カップ・コルス

 

18)プロヴァンス地方のロゼワイン生産量はフランス全体の何%となるでしょうか。

1.15%

2.27%

3.42%

4.58%

 

19)コルス北東部に位置し、ニエルキオを90%以上使用する赤ワインで有名なAOCはどれでしょうか。

1.ミュスカ・デュ・カップ・コルス

2.アジャクシオ

3.パトリモニオ

4.ヴァン・ド・コルス

 

20)プロヴァンス地方で最初にAOC認定された産地はどこでしょうか。

1.アジャクシオ

2.ベレ

3.バンドール

4.カシス

 

21)プロヴァンス地方の観光名所「コート・ダジュール」はフランス観光産業の何位にあたるでしょうか。

1.1位

2.2位

3.3位

4.4位

 

22)バンドールやカシスに見られるテラス状の段々畑を何と呼ぶでしょうか。

1.バンタンク

2.ナノタンク

3.レスタンク

4.ガスタンク

 

23)栽培面積がわずか51haで、生産者も4軒しかいないAOC産地はどれでしょうか。

1.カシス

2.パレット

3.ピエールヴェール

4.バンドール

 

24)AOC ベレで見られる土壌で、鮮新世紀後期のもので、丸まった玉砂利が混じる細かな砂の塊を何と呼ぶでしょうか。

1.マリティー

2.プーダング

3.ローヌアルプ

4.パスカル

 

25)コルシカ島で1968年に最初にAOC認定された産地はどれでしょうか。

1.ミュスカ・デュ・カップ・コルス

2.アジャクシオ

3.ヴァン・ド・コルス・サルテーヌ

4.パトリモニオ

 

f:id:takiten:20200420181125j:image

 

2 ソムリエ試験対策問題フランス プロヴァンス地方

 

プロヴァンス地方問題集の解答はこちらです💁‍♂️

f:id:takiten:20200420181318j:image

 

f:id:takiten:20200420181332j:image

 

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮

 

今回は何割取れましたか⁉️

 

試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊

 

それでは合格目指して頑張ってください🈴

 

管理人 たきてん

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

ソムリエ試験対策フランス ローヌ渓谷地方

f:id:takiten:20200420161159j:image

こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

 

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

 

今回は フランス ローヌ渓谷地方についての問題を出題したいと思います🍷

 

過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️

 

是非参考にしてください❗️

 

それでは、チャレンジスタート🤩❗️

 

 

1ソムリエ試験対策問題 ローヌ渓谷編

 

1)ローヌ渓谷地方の北部地区で、AOCワインに使用できる唯一の黒ブドウ品種はどれでしょうか。

1.シラー

2.マルサンヌ

3.サンソー

4.グルナッシュ・ノワール

 

2)ローヌ渓谷地方の南部地方でロゼワインのみ生産可能なAOCはどれでしょうか。

1.ジゴンタス

2.タヴェル

3.ヴァンソブール

4.リュベロン

 

3)ローヌ渓谷地方の北部地区で唯一シラーにヴィオニエを20%まで混醸できるAOCはどれでしょうか。

1.コート・ロティ

2.コンドリュー

3.コルナス

4.エルミタージュ

 

4)ローヌ渓谷地方の南部地区の記述で、正しいものはどれでしょうか。

1.フランスの中でも特に冷涼な気候が特徴的。

2.ブドウ畑はモンテリマール以南に広がる

3.赤ワイン用のぶどう品種はシラーのみが認められている。

4.気候は大陸性気候である。

 

5)ローヌ渓谷地方のAOCワイン生産量はフランスの何位になるでしょうか。

1.1位

2.2位

3.3位

4.4位

 

6)14世期初頭に法王庁が置かれていた町はどれでしょうか。

1.アヴィニヨン

2.ヴァランス

3.ジゴンタス

4.ディー

 

7)AOCコート・デュ・ローヌの記述で正しいものはどれでしょうか。

1.ローヌ渓谷全体のAOCワイン生産量の約半分を占めている

2.ローヌ渓谷全体のAOCワイン生産量の約70%以上を占めている

3.赤と白のみ生産可能

4.赤とロゼのみ生産可能

 

8)ヴィオニエのみを用いた白ワインのAOCはどれでしょうか。

1.コート・ロティ

2.タヴェル

3.シャトー・グリエ

4.エルミタージュ

 

9)十字軍に従軍した騎士が、庵を作り隠遁生活を送ったことに因んだAOC名はどれでしょうか。

1.クローズ・エルミタージュ

2.エルミタージュ

3.サン・ジョセフ

4.コート・ロティ

 

10)ローヌ渓谷地方の北部地方で、「焼けた丘」という意味のAOCはどれでしょうか。

1.コルナス

2.シャトー・グリエ

3.コート・ロティ

4.コンドリュー

 

11)ローヌ渓谷地方の北部地方で、シラー100%の赤ワインのみを造るAOCはどれでしょうか。

1.コート・ロティ

2.サン・ジョセフ

3.エルミタージュ

4.コルナス

 

12)ローヌ渓谷地方の北部地方で最も広いAOCはどれでしょうか。

1.コルナス

2.エルミタージュ

3.クローズ・エルミタージュ

4.サン・ジョセフ

 

13)ローヌ渓谷地方でヴァンド・パイユが造られているAOCはどれでしょうか。

1.サン・ペレ

2.エルミタージュ

3.クローズ・エルミタージュ

4.コルナス

 

14)ローヌ渓谷地方の北部地方で、「焼けた大地」という意味のAOCはどれでしょうか。

1.コルナス

2.サン・ペレ

3.サン・ジョセフ

4.コンドリュー

 

15)石灰岩の岩山ダンテル・デ・モンミライユとその裾野に広がるAOCはどれでしょうか。

1.ジゴンタス

2.シャトー・ヌフ・デュ・パヴェ

3.リラック

4.ヴァンソブール

 

16)ローヌ渓谷地方の南部地区で、最も北に位置するAOCはどれでしょうか。

1.ヴァンソブール

2.シャトー・ヌフ・デュ・パヴェ

3.コスティエール・ド・ニーム

4.グリニャン・レ・ザデマール

 

17)ローヌ渓谷地方の南部地区で、赤のみを生産するAOCはどれでしょうか。

1.ジゴンタス

2.ラストー

3.ヴァケラス

4.コステュエール・ド・ニーム

 

18)シャトー・ヌフ・デュ・パヴェの白ワインに適した土壌はどれでしょうか。

1.石灰質土壌

2.小石を含んだ粘土質土壌

3.砂質土壌

4.花崗岩質土壌

 

19)フランスのAOCロゼワインの中で最も早い、1936年に認められた産地はどれでしょうか。

1.ヴァンソブール

2.シャトー・ヌフ・デュ・パヴェ

3.コルナス

4.タヴェル

 

20)シャトー・ヌフ・デュ・パヴェの赤ワインの主要品種はどれでしょうか。

1.グルナッシュ・ノワール

2.ピクプール・ブラン

3.マルサンヌ

4.ルーサンヌ

 

21)ローヌ渓谷地方の南部地区で、最も南に位置するAOCはどれでしょうか。

1.ヴァンソブール

2.タヴェル

3.コスティエール・ド・ニーム

4.グリニャン・レ・ザデマール

 

22)AOCシャトー・ヌフ・デュ・パヴェで使用が禁止されている白ブドウ品種はどれでしょうか。

1.ピカルダン

2.マルサンヌ

3.クレレット

4.ルーサンヌ

 

23)ローヌ渓谷地方で、VDNの産地として名声を築いたAOCはどれでしょうか。

1.ジゴンタス

2.タヴェル

3.シャトー・ヌフ・デュ・パヴェ

4.ボーム・ド・ヴィニーズ

 

24)ローヌ渓谷地方の北部地区で、白ワインのみを造るAOCはどれでしょうか。

1.エルミタージュ

2.リラック

3.サン・ペレイ

4.サン・ジョセフ

 

25)ローヌ渓谷の北部までブドウ畑は広まったのはいつ頃でしょうか。

1.紀元前1世紀頃

2.紀元1世期頃

3.紀元2世紀頃

4.紀元3世紀頃

 

26)ローヌ渓谷地方に関する記述で正しいものはどれでしょうか。

1.南部地区はローヌ川沿いの急斜面にブドウ畑が広がる。

2.ミストラルと呼ばれる北風がカブ病などの病害を防いでいる。

3.北部地方は山岳地帯なので強風の影響が強い。

4.フランスのワイン産地では最大の生産量を誇る。

 

27)エルミタージュで造られるヴァンド・パイユは、何日間陰干しされてから造られるでしょうか。

1.25日以上

2.30日以上

3.35日以上

4.45日以上

 

28)発酵途中のワインを瓶に詰め、瓶の中で発酵を完了させるアンセストラル方式が伝統的に用いられているAOCはどれでしょうか。

1.デュシュ・デュゼス

2.クレレット・ディー

3.ヴァントゥー

4.リュベロン

 

29)ローヌ渓谷地方南部地区で、1971年にコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュから最初に独立したAOCはどれでしょうか。

1.ジゴンタス

2.ヴァケイラス

3.ラストー

4.ヴァンソーブル

 

30)ローヌ渓谷地方南部地区で、ツール・ド・フランスの山岳ステージとして有名な場所にあるAOCはどれでしょうか。

1.コート・デュ・ヴィヴァレ

2.リュベロン

3.ヴァントゥー

4.コスティエール・ド・ニーム

 

f:id:takiten:20200420161319j:image

 

2ソムリエ試験対策問題 ローヌ渓谷地方解答

問題の解答はこちらです💁‍♂️

 

f:id:takiten:20200420160700j:image

 

f:id:takiten:20200420161430j:image

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮

 

今回は何割取れましたか⁉️

 

試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊

 

それでは合格目指して頑張ってください🈴

 

管理人 たきてん

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中


ソムリエランキング

 

 

 

 

ソムリエ試験対策問題フランス ブルゴーニュ地方

f:id:takiten:20200419175213j:image

こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

 

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

 

今回は フランス・ブルゴーニュ地方についての問題を出題したいと思います🍷

 

過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️

 

是非参考にしてください❗️

 

それでは、チャレンジスタート🤩❗️
ソムリエランキング

 

1ソムリエ試験対策問題フランス ブルゴーニュ地方

 

1)ブルゴーニュ地方の緯度はどれでしょうか

1.北緯約16〜28度

2.北緯約26〜38度

3.北緯約36〜38度

4.北緯約46〜48度

 

2)ブルゴーニュ地方に関する記述で、正しいものを選んで下さい。

1.ワインの輸出率はフランス1である

2. 6世紀頃にベネディクトは修道会によってワイン作りが発展した。

3.ブルゴーニュでは基本的に単一のぶどう品種からワインを造る。

4.ブルゴーニュでは黒ぶどうはガメイ種が80%以上使用されている。

 

3)シャブリ地区に関する記述で正しいものはどれでしょうか。

1.ジュラ期前期の花崗岩土壌が広がる。

2.スラン川の両岸にぶどう畑が広がる。

3.フランスで最も北に位置する産地。

4.ガメイ主体の赤ワインが名産。

 

4)かつてブルゴーニュ公国の首都として栄華を極めた年はどれでしょうか。

1.ボーヌ

2.オーセーヌ

3.リヨン

4.ディジョン

 

5)1395年にブルゴーニュにガメイを植えることを禁じた人物を1人選んで下さい。

1.フィリップ豪胆公

2.カール大帝

3.アンリ4世

4.シャルル7世

 

6)ジュブレ・シャンベルタン村で一番格上とされるグラン・クリュはどれででょうか。

1.グリオットシャンベルタン

2.マジ・シャンベルタン

3.シャンベルタン

4.リュショット・シャンベルタン

 

7)シャブリ地区の土壌を1つ選んでください。

1.アルバリサ

2.ジュラシック・ドレライド

3.キンメリッジ

4.テラロッサ

 

8)AOCモレ・サン・ドゥニのグランクリュの数はいくつでしょうか。

1.3

2.4

3.5

4.6

 

9)ブルゴーニュ地方のコミュナルAOCで最大のものを1つ選んでください。

1.ピュイィ・ロジェ

2.マコン

3.ジブリ

4.ピュイィ・フュッセ

 

10)コートシャローズ地区でアリゴテ100%で作られるAOCを選んで下さい。

1.メルキュレー

2.モンタニ

3.リュリー

4.ブーズロン

 

11)コートシャローズ地区で、シャルドネの白のみのAOCはどれでしょうか。

1.ブーズロン

2.リュリー

3.ジブリ

4.モンタニ

 

12)コート・ド・ニュイ地区のグラン・クリュで、シャンボール・ミュジニーに村にまたがってある畑はどれでしょうか。

1.クロ・サン・ドゥニ

2.ボンヌ・マーヌ

3.クロ・デ・ランブレ

4.エシェゾー

 

13)シャサーニュ・モンラッシュ村単独のグラン・クリュはどれでしょうか。

1.クリオ・バタール・モンラッシュ

2.モンラッシェ

3.シュバリエ・モンラッシェ

4.ビアンヴニュ・バタール・モンラッシュ

 

14)コルトン・グラン・クリュにて赤のみの生産が認められている村はどれでしょうか。

1.コルトン・シャルル・マーニュ

2.ラドワ・セリニィ

3.ペルナン・ベルジュレ

4.アロース・コルトン

 

15)次のAOCで最もコート・ド・ニュイ地区の南に位置するコミュナルはどれでしょうか。

1.ジュブレ・シャンベルタン

2.ニョイ・サン・ジョルジュ

3.ヴィージョ

4.マルサネ

 

16)コート・ド・ボーヌ地区に関する記述で正しものはどれでしょうか。

1.世界最高峰の赤ワインを産出している。

2.コート・ド・ニュイの次に評価が高い地区。

3.コート・ドールの一部である。

4.世界的に知られた白のグランクリュが集中している。

 

17)シャンボール・ミュジニーのプルミエクリュはどれでしょうか。

1.レ・カズティエ

2.オー・コンボット

3.レ・ザムルーズ

4.クロ・サンジャック

 

18)ボージョレ地区に関する記述で正しものはどれでしょうか。

1.シャルドネ種をしたいとした白ワインの生産量が大半を占める。

2.ブルゴーニュ地方で最も小さい生産地区。

3.黒ぶどうはピノノワールを主に生産している。

4.北部は花崗岩を基盤とした丘陵地帯でガメイ種の栽培に適している。

 

19)ブルゴーニュ地方のモノポールの中で、最も面積が小さいクリマはどれでしょうか。

1.シャトー・シャロン

2.ラ・ロマネ

3.クロ・デ・タンブレ

4.ラ・ターシュ

 

20)クリュ・デュ・ボージョレの中で、面積およびワイン生産量が最も大きいAOCはどれでしょうか。

1.サン・タムール

2.ブルイィ

3.モルゴン

4.ジュリエナ

 

21)ボージョレ・ヌーボに関する記述で、正しいものはどれでしょうか。

1.ブルゴーニュ地方全体の新酒ワインの意味である。

2.ボージョレ地区のワイン生産量の約50%を占める。

3.販売日は毎年11月の第4週木曜日である。

4.日本への輸出が世界一である。

 

22)ブルゴーニュ地方の気候区分はどれでしょうか。

1.大陸性気候

2.内陸性気候

3.高山性気候

4. 地中海性気候

 

23)ピュリニィ・モンラッシェとサシャーニュ・モンラッシェの2つの村にまたがるグラン・クリュはどれでしょうか。

1.シュバリエ・モンラッシェ

2.ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ

3.バタール・モンラッシェ

4.クリオ・バタール・モンラッシェ

 

24)コート・ドールで、グラン・クリュのクリマを持たない村はどれでしょうか。

1.ムルソー

2.コルトン

3.モレ・サン・ドニ

4.ヴォーヌ・ロマネ

 

25)シャブリ地区のグラン・クリュは非公式を含めていくつあるでしょうか。

1.5

2.6

3.7

4.8

 

26)コルトンの丘の周囲に位置し、グラン・クリュの中で最大面積を占める村はどれでしょうか。

1.アロース・コルトン

2.ペルナン・ヴェルジュレ

3.サヴィニィ・レ・ボーヌ

4.ラドワ・セリニィ

 

27)コート・ド・ニュイの中で最大面積のグラン・クリュはどれでしょうか。

1.ミュズニュイ

2.グラン・エシェゾー

3.ボンヌ・マール

4.クロ・ド・ヴィージョ

 

28)シャルム・シャンベルタンを名乗れるグラン・クリュはどれでしょうか。

1.シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ

2.マゾワイエール・シャンベルタン

3.リュショット・シャンベルタン

4.マジ・シャンベルタン

 

29)ブルゴーニュのクロ(石垣に囲まれた畑)の中で最も古いものはどれでしょうか。

1.クロ・ド・ベーズ

2.クロ・ド・ラ・ロッシュ

3.クロ・ド・タール

4.クロ・サン・ドニ

 

30)ジュブレ・シャンベルタン村で、最も有名なプルミエ・クリュはどれでしょうか。

1.ラヴォー・サンジャック

2.オー・コンボット

3.クロ・サン・ジャック

4.クロ・プリウール

 

31)コート・ニュイの中で唯一、白の生産が認めれているグラン・クリュはどれでしょうか。

1.エシェゾー

2.クロ・ド・ラ・ロッシェ

3.シャンベルタン

4.ミュジニー

 

32)グラン・オーセロワ地区で、赤のみ生産が認められているAOCはqどれでしょうか。

1.プティ・シャブリ

2.イランシー

3.サン・ブリ

4.シャブリ

33)2017年に認められた、コート・ド・ニュイ地区のレジョナルAOCはどれでしょうか。

1.ブルゴーニュ・コート・ドール

2.ブルゴーニュ・パス・ツー・グラン

3.コトー・ブルギヨン

4.ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ

 

34)シャブリ・グラン・クリュで面積が最小のものはどれでしょうか。

1.ブーグロ

2.ムートンヌ

3.グルヌイユ

4.ヴォルデジー

 

35)グラン・オーセロワ地区のAOCで、ブルゴーニュで唯一ソーヴィニヨン・ブランを主体とするものはどれでしょうか。

1.マルサネ

2.サン・ブリ

3.ムルソー

4.イランシー

 

36)ジュブレ・シャンベルタン村のグラン・クリュでシャンベルタンも名乗れる畑はどれでしょうか。

1.シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ

2.ラトリシエール・シャンベルタン

3.シャルム・シャンベルタン

4.グリオット・シャンベルタン

 

37)ブルゴーニュのコミュナルAOCで唯一、赤、ロゼ、白の3種類のワインを生産するAOCはどれでしょうか。

1.グラン・エシェゾー

2.ヴォーヌ・ロマネ

3.ジュブレ・シャンベルタン

4.マルサネ

 

38)ヴィージョ村のグラン・クリュの数はいくつでしょうか。

1.1

2.2

3.3

4.4

 

39)シャブリ地区で「ムートンヌ」のまたがるグラン・クリュのクリマはどれでしょうか。

1.ブランショとレ・クロ

2.ヴァルミーユとグルヌイユ

3.プルーズとブーグロ

4.ヴォルデジールとプルーズ

 

40)コート・ド・ニュイのコミュナルAOCの中で、赤のみ生産が認められているものはどれでしょうか。

1.モレ・サン・ドゥニ

2.ジュブレ・シャンベルタン

3.フィサン

4.ヴィージョ

 

41)マコネ地区の土壌性質において最適とされる白ぶどう品種はどれでしょうか。

1.ケルナー

2.ヴィオニエ

3.ソーヴィニヨン・ブラン

4.シャルドネ

 

42)シャサーニュ・モンラッシェ村単独のグラン・クリュはどれでしょうか。

1.クリオ・バタール・モンラッシュ

2.モンラッシェ

3.バタール・モンラッシェ

4.シュバリエ・モンラッシェ

 

43)マコネ地区で面積、生産量ともに最大のAOCはどれでしょうか。

1.ヴィレ・クレッセ

2.プイィ・フュッセ

3.マコン・ヴィラージュ

4.サン・ヴェラン

 

44)ボージョレ地区の北部にあるクリュ・デュ・ボージョレはいくつ存在するでしょうか。

1.7

2.10

3.12

4.15

 

45)ボージョレ地区で生産面積が最大のAOCはどれでしょうか。

1.ジュリエナ

2.ブルイィ

3.フルーリ

4.レニエ

 

f:id:takiten:20200419175452j:image

 

2ソムリエ試験対策問題フランス ブルゴーニュ地方解答

1)4、2)3、3)2、4)4、5)1、6)3、7)3、8)3、9)4、10)1、11)4、12)2、13)1、14)3、15)2、16)4、17)3、18)4、19)2、20)2、21)4、22)1、23)3、24)1、25)3、26)1、27)4、28)2、29)1、30)3、31)4、32)2、33)1、34)3、35)2、36)1、37)4、38)1、39)4、40)2、41)4、42)1、43)3、44)2、45)2

 

f:id:takiten:20200419175334j:image

 

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮

 

今回は何割取れましたか⁉️

 

試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊

 

それでは合格目指して頑張ってください🈴

 

管理人 たきてん

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中
ソムリエランキング

ソムリエ試験対策フランス アルザス・ジュラ・サヴォア地方

f:id:takiten:20200321183057j:image

こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

 

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

 

 

今回は フランス アルザス・ジュラ・サヴォア地方についての問題を出題したいと思います🍷

 

過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️

 

是非参考にしてください❗️

 

それでは、チャレンジスタート🤩❗️
ソムリエランキング

 

 

1ソムリエ試験対策問題フランス アルザス・ジュラ・サヴォア地方

 

1)アルザス地方の気候に最も影響を与える山脈名はどれでしょうか

1.ヴォージュ山脈

2.アルプス山脈

3.ジュラ山脈

4.ピレネー山脈

 

2)アルザス地方の気候区分はどれでしょうか

1.高山性気候

2.内陸性気候

3.地中海性気候

4.半大陸性気候

 

3)AOC アルザスの赤に認められているブドウ品種で正しいものはどれでしょうか

1.サンソー

2.ピノ・ノワール

3.ムニエ

4.メルロ

 

4)アルザス地方で最も生産量の多いブドウ品種はどれでしょうか

1.ピノブラン

2.ミュスカ

3.リースリング

4.ゲヴュルツトラミネール

 

5)アルザス地方で最も当てはまる記述はどれでしょうか

1.一年を通して温暖な産地である

2.気候は大陸性気候である

3.歴史的な背景からドイツの影響を強く受けている

4.フランスの中でも特に降水量が少ない産地

 

6)マスカット、またはリースリングでセレクション・ド・グランノーブルを造る際の果汁糖度の基準はどれでしょうか

1.226g/ℓ

2.246g/ℓ

3.276g/ℓ

4.306g/ℓ

 

7)AOCアルザス・ヴァン・ダルザスの生産可能色はどれでしょうか

1.赤のみ

2.白のみ

3.赤と白

4.赤と白とロゼ

 

8)AOCアルザスグランクリュに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.赤・白共に生産が認められている

2.アルザス地方のほぼ全域で造られている

3.現在、51のリュー・ディがグランクリュとして認められている

4.1986年にAOCに認定された

 

9)アルザスのヴァンダンジュ・タルティヴの規定で正しいものはどれでしょうか

1.収穫翌年の2月1日までワインを熟成させる必要がある

2.果汁糖度が基準に満たない場合、補糖が認められている

3.原料のブドウ品種は8種類が認められている

4.リースリングの場合、収穫時の果汁糖度は244g/ℓ

 

10)アルザスグランクリュの生産可能色はどれでしょうか

1.赤のみ

2.白のみ

3.赤と白

4.赤と白とロゼ

 

11)AOCクレマン・ダルザスに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.滓抜き後のガス圧は3気圧以上と定められている

2.フランスで最も消費量が多い発泡酒である

3.AOCアルザスグランクリュのみで生産される

4.発泡酒の白とロゼが認められている

 

12)ジュラ地方原産の黒ブドウはどれでしょうか

1.コット

2.ピノ・ノワール

3.ガメイ

4.グルナッシュ

 

13)ヴァンドパイユを詰める瓶の名称はどれでしょうか

1.ボックスボテイル

2.バリック

3.ポ

4.クラヴラン

 

14)ジュラ地方でヴァンジョーヌを生み出す品種はどれでしょうか

1.ピノ・ノワール

2.ケルナー

3.シャルドネ

4.サヴァニャン

 

15)ジュラ・サヴォワ地方mに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.赤ワインが生産量の大半を占める

2.スペインとの国境付近に広がるワイン産地

3.20世紀初頭まではサヴォイア公国支配下にあった

4.ブルゴーニュの東側に広がる小規模なワイン産地

 

16)ジュラ地方のAOCの数はいくつでしょうか

1.7

2.14

3.37

4.51

 

17)ジュラ地方で白ワイン、ヴァンジョーヌやヴァンドパイユのみの生産が認められているAOCはどれでしょうか

1.レトワール

2. マックヴァン・デ・ジュラ

3.アルボス

4.シャトー・サロン

 

18)ルイ・パスツールの出身地として有名なAOCはどれでしょうか

1.アルボス

2.レトワール

3.シャトー・サロン

4.マックヴァン・デ・ジュラ

 

19)サヴォア地方のAOCの数はいくつでしょうか

1.6

2.16

3.31

4.43

 

20)ヴァンジョーヌの風味表現として正しいものはどれでしょうか

1.爽やかなハーブ香

2.くるみやノワゼット、グリル・アーモンドなどの香ばしい香り

3.グレープフルーツやレモンの香り

4.焼いたパンのか香り

 

21)白ブドウ品種アルテッスのシノムニはどれでしょうか

1.メロンドアルボワ

2.シャルドネ

3.ルーセット

4.シャスラ

 

22)ジュラ地方のVDL(リキュールワイン)のAOCはどれでしょうか

1.シャトー・サロン

2.アルボワ

3.レトワール

4.マックヴァン・デ・ジュラ

 

23)AOCピジェ・マニクルの主要品種はどれでしょうか

1.シャルドネ

2.サンソー

3.ピノ・ノワール

4.サヴァニャン

 

24)ヴァンジョーヌを詰める62cℓの容器の名称はどれでしょうか

1.ボックスボテイル

2.バリック

3.ポ

4.クラヴラン

 

25)ヴァンドパイユに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.最低18ヶ月は木樽にて熟成させる

2.遅摘みのサヴァニャンを使用する

3.凍らせて糖度を上げたブドウを使用する

4.樹上で自然乾燥した干しブドウを使用する

 

26)AOCヴァン・ド・サヴォアにおける生産可能タイプはどれでしょうか

1.赤のみ

2.白のみ

3.赤と白

4.赤、ロゼ、白、発泡ロゼ

 

27)ヴァンジョーヌに関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.ワイン中に浮遊する膜をフルール・デュ・ヴァンと呼ぶ

2.60ヶ月以上は産膜酵母の下で熟成させる

3.スティラージュは行うが、ウイヤージュはしてはならない

4.腐敗の原因となるので産膜酵母はきちんと取り除く

 

28)ジュラ地方でサヴァニャンからヴァンジョーヌだけを造るAOCはどれでしょうか

1.シャトー・サロン

2.アルボワ

3.レトワール

4.マックヴァン・デ・ジュラ

 

29)ヴァンジョーヌの規定で熟成期間はどのくらいでしょうか

1.24ヶ月以上

2.36ヶ月以上

3.50ヶ月以上

4.60ヶ月以上

 

30)サヴォア地方に関する記述で正しいものはどれでしょうか

1.フランスで最も冷涼で白ブドウのみ生産されている

2.ワイン造りは14世紀に大きく発展した

3.20世期初頭にフランス領となった

4.ワイン産地はレマン湖からサヴォイア公国の首都であったシャンベリー近郊までに点在する

 

31)ジュラ地方の気候区分はどれでしょうか

1.高山性気候

2.半大陸性気候

3.内陸性気候

4.地中海性気候

 

32)収穫したブドウを藁の上や天井に吊るして乾燥させる技法を何というでしょうか

1.スティラージュ

2.パスリヤージュ

3.ウイヤージュ

4.バトナージュ

 

33)サヴォア地方を流れる河の名前はどれでしょうか

1.ローヌ河

2.ジロンド河

3.サヴォア

4.ガロンヌ河

 

34)ヴァンドパイユの熟成規定で正しいものはどれでしょうか

1.圧搾した日から2年間は販売不可能

2.木樽にて6ヶ月熟成させる

3.圧搾した日から3年間は販売不可能

4.木樽にて12ヶ月熟成させる

 

35)ジュラ地方のブドウ栽培面積の約50%を占める品種はどれでしょうか

1.ピノ・ノワール

2.シャルドネ

3.サヴァニャン

4.サンソー

 

2ソムリエ試験対策問題フランス・アルザス・ジュラ・サヴォア地方解答

 

1)1、2)4、3)2、4)3、5)4、6)3、7)4、8)3、9)4、10)2、11)4、12)1、13)3、14)4、15)4、16)1、17)1、18)1、19)2、20)2、21)3、22)4、23)1、24)4、25)1、26)4、27)2、28)1、29)4、30)4、31)2、32)2、33)1、34)3、35)2

 

f:id:takiten:20200321183227j:image

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮

 

今回は何割取れましたか⁉️

 

試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊

 

それでは合格目指して頑張ってください🈴

 

管理人 たきてん

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

ソムリエ試験対策問題フランス・シャンパーニュ地方

f:id:takiten:20200313194317j:image

こんにちは、ソムリエたきてんです❗️

 

いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊

 

今回は フランス・シャンパーニュ 地方についての問題を出題したいと思います🍷

 

過去の試験出題傾向を考慮して出題していますのでかなり役に立つと思います☺️

 

是非参考にしてください❗️

 

それでは、チャレンジスタート🤩❗️

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中
ソムリエランキング

 

 

1ソムリエ試験対策問題フランス・シャンパーニュ地方

 

1)歴代フランス王の戴冠式が行われたシャンパーニュ地方の中心都市はどれでしょうか

1.エベルネ

2.トロイ

3.ランス

4.エソワ

 

2)シャンパーニュ地方で使用される黒ブドウはどれでしょうか

1.グルナッシュ

2.メルロ

3.ピノ・ノワール

4.ピノ・グリ

 

3)シャンパーニュ地方でシャルドネを主に使用している地区はどれでしょうか

1.コート・デ・ブラン

2.モンターニュ・ド・ランス

3.コート・デ・シャンパーニュ

4.ヴァレ・ド・ラ・マルヌ

 

4)シャンパーニュ地方のAOCコトー・シャンプノアの説明で正しいものはどれでしょうか

1.シャンパーニュ地方で赤ワインのみに認められたAOC

2.シャンパーニュ地方で白ワインのみに認められたAOC

3.シャンパーニュ地方で認められているスティルワインのAOC

4.シャンパーニュ地方でロゼワインのみに認められてAOC

 

5)シャンパーニュの規定のうち、正しいものはどれでしょうか

1.ミレジメはボトル表記した収穫年のブドウを100%使用して造る

2.ノンミレジメとはボトル表記した収穫年のブドウを50%使用して造る

3.アルコール度数は9度以上

4.アルコール度数は10度以上

 

6)シャンパーニュに使用されないブドウ品種はどれでしょうか

1.シャルドネ

2.ピノ・ノワール

3.ピノ・ブラン

4.ムニエ

 

7)コート・デ・ブラン地区に位置するグラン・クリュのコミューンはどれでしょうか

1.ムリィ

2.アンボネイ

3.アイ

4.ル・メニル・シュル・オジェ

 

8)シャンパーニュ地方のAOCロゼ・デ・リゼの説明で正しいものはどれでしょうか

1.シャルドネとムニエで造るロゼワイン

2.ピノ・ノワールのみで造るロゼワイン

3.ピノ・ノワールシャルドネで造るロゼワイン

4.ピノ・ノワールとムニエで造るロゼワイン

 

9)シャンパーニュ地方のグラン・クリュは格付け何%でしょうか

1.85%

2.90%

3.95%

4.100%

 

10)シャンパーニュ地方の醸造工程で、瓶詰めに該当するものはどれでしょうか

1.ファーメンテーション

2.ティラージュ

3.アッサンブラージュ

4.ルミュアージュ

 

11)次のコミューンで、モンターニュ・ド・ランス地区にある村はどれでしょうか

1.アンボネー

2.アイ

3.トゥール・シュール・マルヌ

4.クラマン

 

12)シャンパーニュ地方の醸造工程で、ワインの調合に該当するものはどれでしょうか

1.アッサンブラージュ

2.ヴァンダンジュ

3.ルミュアージュ

4.プレスラージュ

 

13)コート・デ・ブラン地区のグランクリュの数はいくつでしょうか

1.3

2.6

3.8

4.9

 

14)シャンパーニュ地方の醸造工程で、圧搾の際の1回目の搾汁を何というでしょうか

1.ラ・キュベ

2.ラ・タイユ

3.プルミエール・フェルマンタシオン

4.プルミエール・タイユ

 

15)シャンパーニュ地方の醸造工程で、動瓶に該当するものはどれでしょうか

1.ティラージュ

2.デゴルジュメント

3.マシュラシオン・シュール・リー

4.ルミュアージュ

 

16)シャンパンの「ノン・ミレジメ」の熟成期間はどれでしょうか

1.6ヶ月以上

2.12ヶ月以上

3.15ヶ月以上

4.22ヶ月以上

 

17)2017年のシャンパーニュ総販売数量における輸出比率はどれでしょうか

1.約20%

2.約30%

3.約50%

4.約60%

 

18)「ルミュアージュ」をする理由として正しいものはどれでしょうか

1.味わいのムラをなくすため

2.瓶内での発酵が進みやすくするため

3.余分な炭酸ガスを除去するため

4.瓶の側面についた滓を瓶口に集めるため

 

19)ワイン生産地区分における、シャンパーニュ地方の区分はどれでしょうか

1.Region1

2.Region2

3.Region3

4.Region4

 

20)ヴァレー・ド・ラ・マルヌ地区のグランクリュは次のどれでしょうか

1.アヴィズ

2.ピュイジュー

3.トゥール・シュル・マルヌ

4.ワリ

 

21)シャンパーニュ地方の説明で正しいものはどれでしょうか

1.フランスのワイン産地では最も東に存在する

2.ドイツ系品種が多く栽培されている

3.キンメリジャンという特徴的な土壌がある

4.ブドウ栽培の北限に近い産地である

 

22)シャンパーニュ地方のAOCは全部でいくつあるでしょうか

1.3

2.5

3.8

4.12

 

23)シャンパーニュ地方のAOCで使用が許されている黒ブドウ品種はどれでしょうか

1.カベルネ・ソーヴィニヨン

2.ピノ・ノワール

3.ピノ・グリ

4.ガメイ

 

24)シャンパーニュ地方の醸造工程で、滓下げ台に瓶口を下にして並べる作業を何というでしょうか

1.マセラシオン・シュール・リー

2.プルミエール・フェルマンタシオン

3.ミズ・シュル・ポワント

4.ヴァンダンジュ

 

25)生産会社の業態で、「レコルタン・マニピュラン」とはどのような業態でしょうか

1.主にブドウを購入して製造する大規模な会社が多い

2.自社畑のブドウで製造し、小規模な会社が多い

3.生産者の共同組合が製造している

4.買い手が所有する銘柄で、ホテルやレストランが生産者に委託して製造している

 

2 ソムリエ試験対策問題フランス・シャンパーニュ地方解答

1)3、2)3、3)1、4)3、5)1、6)3、7)4、8)2、9)4、10)2、11)1、12)1、13)2、14)1、15)4、16)3、17)3、18)4、19)1、20)3、21)4、22)1、23)2、24)3、25)2

 

f:id:takiten:20200313194309j:image

最後までご覧くださいましてありがとうございます💮

 

今回は何割取れましたか⁉️

 

試験までには70〜80%の正解率をコンスタントに出せるよう繰り返し挑戦することが重要です😊

 

それでは合格目指して頑張ってください🈴

 

管理人 たきてん

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中


ソムリエランキング